ビデオパス

ビデオパスはauが提供する動画配信サービスです。
以前はauユーザー限定でしたが、現在はWow!ID登録することで使用キャリアに関係なく利用できるようになりました。
ビデオパスに加入していると、auユーザーと同様にTOHOシネマズで毎週月曜日1,100円で映画が観られます。

au ビデオパス
動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

ビデオパスの特徴

ビデオパスの主な仕様を表にまとめてみました。

月額料金(税抜) 562円(税抜)※見放題プラン
個別課金(レンタル)作品 あり:1本 100~540ビデオコイン
(1ビデオコイン=1円(税込))
無料お試し期間 30日間(初回登録時のみ)
配信作品数 1万本以上(追加料金なしの見放題本数は不明)
画質 2段階(HD/SD画質、HDは一部作品のみ対応)
オフライン視聴
(ダウンロード再生)
対象作品のみ可能(1デバイス当たり最大5作品保存可能)
対象デバイス セットトップボックス・ストリーミングデバイス/パソコン
スマートフォン/タブレット(iOS/Android)
1契約あたり
利用可能アカウント数
1
1契約あたり
利用可能デバイス数
無制限(同時視聴は不可)
支払い方法 auかんたん決済(auID利用時)
かんたん決済(クレジットカード)(Wow!ID利用時)

ビデオパスの特徴は、パソコンやスマートフォン、テレビなどマルチデバイスで楽しめる、クラウド型ビデオレンタルという点です。見放題プランに加入すると、新作レンタル作品1本分が観られるビデオコインが毎月必ずもらえるので、月額約600円で新作レンタル1本+見放題作品を観ることができます。

また、マルチデバイス対応なので、スマホで途中まで観ていた作品を自宅のテレビで続きから観ることもできます。

コンセプトが「クラウド型ビデオレンタル」のためか、見放題プランでも定額料金で観られる作品数はそれほど多くはありませんが、見逃し配信の新作ドラマも一話だけは無料で観られたりもします。

その他には、TOHOシネマ、ユナイテッドシネマで映画を割引料金で観られるサービスも受けられます。

ヘビーユーザーではないので月額料金は安く抑えたいけれど、月に1本新作が観られて時々は昔の作品もじっくり観たいという方にはおすすめのサービスです。