オンデマンドって何?

今や映画も音楽も、スマホ一台あれば、自分の好きな場所で観たり聴いたりできる時代になりました。
それを実現しているのが、オンデマンドサービスといわれるものです。

オンデマンドは、英語の ”On-Demand”=要求に応じて、という意味です。
例えば、ビデオ・オンデマンド(VOD)は、いつでも自分が観たいものを観ることができる動画配信サービスです。
動画以外にも、音楽や電子書籍などを好きなように聴いたり読んだりできるサービスもあります。

しかし、たくさんあるサービスの中からどれを選んだらよいかわからないという人のために、各社の特徴をまとめて比較してみました。
各社それぞれに特徴があるので、あなたにあったサービスを見つけるのに役立てば幸いです。

動画配信

動画配信サービスはパソコン、タブレット、スマートフォンなどインターネットに接続しているものを使っていつでも好きなときに好きなものを観られるサービスです。
利用料金やサービス内容は各社様々ですが、まずはおもな動画配信サービスの概要をご紹介します。

dTV

dTV31日間無料お試し登録はこちら

月額料金:500円(税抜)
見放題作品数:12万
無料お試し期間:31日間
ダウンロード:一部可能

ドコモのサービスですがキャリアに関係なく利用できます。
12万作品も観られてコストパフォーマンスは抜群です!

dTV31日間無料お試し登録はこちら

U-NEXT

31日間無料体験申し込みはこちら

月額料金:1990円(税抜)
見放題作品数:8万
無料お試し期間:31日間
ダウンロード:一部可能

劇場公開や放送直後の作品が多数観られるのがU-NEXTの魅力です!韓流ドラマが多いのも特徴です。

31日間無料体験申し込みはこちら

hulu

月額料金:933円(税抜)
見放題作品数:5万
無料お試し期間:14日間
ダウンロード:一部可能

見放題作品数:5万
利用料金:月額 933円(税抜)
音楽系の番組が充実しています。
先日引退した安室奈美恵さんの密着ドキュメントが観られるのは、huluだけ!

2週間無料おためし登録はこちら

TSUTAYA TV

30日間無料お試しはこちら

月額料金:933円(税抜)
見放題作品数:8000
無料お試し期間:30日間
ダウンロード:非対応

定額見放題の作品数は少な目です。新作DVDが毎月8枚定額で借りられるプランもあります。

30日間無料お試しはこちら

ビデオパス

30日間無料体験はこちら

月額料金:562円(税抜)
見放題作品数:非公表
無料お試し期間:30日間
ダウンロード:一部可能

毎月540円分のビデオコインがもらえます。実質最新のレンタル動画が毎月一本無料で観られます。

30日間無料体験はこちら

音楽

アメリカの音楽市場では、音楽配信サービス(ストリーミング配信サービスともいう)の売り上げがCDの売り上げを大きく上回っているそうですが、最近は日本でも右肩上がりだそうです。

音楽配信サービスは、月額1000円程度というCD1枚よりも安い料金で数万曲という大量の音楽を自由に聴けるという点が音楽好きにはとても魅力的です。ただ聴き放題というだけでなく、再生方法などサービスによって違う楽しみ方が提供されています。

ここではそんな音楽配信サービスの中からおすすめのものをご紹介していきます。

Apple Music

3か月の無料体験を始めるにはこちら

月額料金:980円(税込)
聴き放題作品数:5,000万曲以上
無料お試し期間:3か月間
オフライン再生:可能

音楽配信サービスの元祖ともいえるApple Musicは、無料体験期間がなんと3か月。じっくり試して継続するかどうか決められます。学割だと月額780円です。

3か月の無料体験を始めるにはこちら

Amazon Music Unlimited

30日間の無料体験申し込みはこちら

月額料金:980円(税込)(プライム会員は780円)
聴き放題作品数:4,000万曲以上
無料お試し期間:30日間
オフライン再生:可能

Amazonのプライム会員なら無料で使える”Prime Music”のアップグレード版がMusic Unlimitedです。

30日間の無料体験申し込みはこちら

Google Play Music

30日間無料体験申し込みはこちら

月額料金:980円(税込)
聴き放題作品数:4,000万曲以上
無料お試し期間:30日間
オフライン再生:可能

Amazon Music Unlimitedとほぼ同様のサービスを提供しています。自分の手持ちの曲をアップロードして持ち歩けるというのが他のサービスにはない機能です。

30日間無料体験申し込みはこちら

電子書籍

電子書籍というと、AmazonのKindleを一番最初に思い浮かべたのですが、今は小説だけでなく、雑誌や写真集、そして人気の漫画までありとあらゆる媒体が電子書籍化されています。

電子書籍の一番のメリットは何千、何万という量の本が1台のスマホだけで楽しめる点ではないでしょうか。実際本を何冊も持ち歩くのは、重さも体積もかさむので大変です。バッテリーがなくなれば読めないという点を除くと、電子書籍にはメリットしかないようにも思います。
電子書籍サービスもたくさんの種類がありますので、ここでは各サービスの特徴などをご紹介していきます。

ebookjapan

無料会員登録はこちらから

月額料金:なし(1冊買い切り)
配信作品数:58万冊以上
無料書籍:あり(まんが10,000冊以上)

漫画の品ぞろえでは他のサービスを圧倒しているのがeBookJapanです。会員登録なしで読める漫画も多数あります。

無料会員登録はこちらから

BookLive!

無料会員登録はこちらから

月額料金:なし(1冊買い切り)
配信作品数:76万冊以上
無料書籍:あり(まんが13,000冊以上)

数多くのキャンペーンや日替わりの激安商品を用意するなどシェア獲得を目指した企画が多数用意されています。

無料会員登録はこちらから

Renta!

無料会員登録はこちらから

月額料金:なし(1冊買い切り)
配信作品数:50万冊以上
無料書籍:あり(まんが200冊以上)

Renta!の仕組みは「レンタル」です。
1冊100円からレンタルで読めますのでお得ではないでしょうか。

無料会員登録はこちらから